マルチスライスヘリカルCT

最新鋭のマルチスライスCTでCT検査をサポートします

高画質な精密撮影が可能なCTスキャナです。

マルチスライスヘリカルCTは、同時に4断面(スライス)を撮影できることから、撮影時間がさらに大幅短縮され、 また、これまでのCTよりさらに精密な情報が得られ、頭部・胸部・腹部の全ての臓器疾患の検査に有効です。
また、コンピュータ3次元(3D)処理により立体的画像を得られることから、微細な血管や病変構造の観察が詳細に行えます。

詳しい検査内容については、医師までお問い合わせください。

頭部胸部腹部・下股

Aquilionの特長

●同時に複数断面(スライス)を撮影できるマルチスライスCTです。
→同時4断面撮影できます。

●撮影時間が大幅に短縮され短時間で検査が終了します。
→1回転の時間が0.5秒の早さです。
→また、1回の息止めで広範囲を撮影できます。

●今までのCTよりさらに精密な情報を得れることができます。
→最小で0.5mmの精密なスキャンができます。

●コンピュータ処理により、立体画像を作成することができます。
→造影検査では血管の立体像等も作成できます。

ページトップへ